筑陽学園中学校TOP >入学案内 >新田奨学金制度

筑陽学園中学校 新田奨学金制度

学びたいという、積極的な気持ちをバックアップ。

筑陽学園では、自ら学びたいという積極的な生徒を応援する、独自の「新田奨学金制度」を設けています。 将来有望な生徒を「学力奨学生」「特能奨学生」として迎え入れ、優れた資質をバックアップいたします。


新田奨学金制度[I種]

筑陽学園は独自の新田奨学金制度で有為な生徒を育てています。
いずれも給付金ですので、返済の必要はありません。

[ 入学時 ]

種 別 対 象 特 典 条件等
学力奨学生A A日程入試 『専願』
〈学特選抜試験〉合格者
施設設備費・授業料・教育充実費の全額を給付。 学力優秀かつ心身ともに健全で、他の生徒の模範となり、高校卒業後は、国公立大学への進学を目指す児童。
A日程入試 『併願』
〈学特選抜試験〉合格者
施設設備費の半額、授業料・教育充実費の全額を給付。
学力奨学生B A日程入試 『専願』
〈学特選抜試験〉合格者
施設設備費・授業料・教育充実費の半額を給付。
A日程入試 『併願』
〈学特選抜試験〉合格者
施設設備費・授業料・教育充実費の半額を給付。
特能奨学生A A日程入試 『専願』
〈特能試験〉合格者
施設設備費・授業料・教育充実費の全額を給付。 心身ともに健全で、他の生徒の模範となり、高校卒業後は、大学への進学を目指す児童。
特能奨学生B 施設設備費・授業料・教育充実費の半額を給付。
特能奨学生C 施設設備費の全額を給付。
 

* この奨学金制度は原則として中学3年間とし、1年更新とします。
* 高校進級時は、中学3年間の学力または部活動等の実績に基づいて、学力奨学生S・学力奨学生A・学力奨学生B、特能奨学生A・特能奨学生Bを別途選考します。
(「学力奨学生S」とは、高校在学中の授業料・教育充実費の全額給付に加え、本校指定の国立大学に入学した場合は、国立大学の授業料を給付するものです。)
*【本校指定の国立大学】
北海道大、東北大、東京大、名古屋大、京都大、大阪大、九州大、一橋大、東京工業大、及び国立大学医学部医学科
* 特典の「施設設備費」は、で毎月の校納金の中に含まれている施設設備充実費とは異なります。
* 詳しくは生徒募集要項をご参照下さい。
【特記事項】
中学校の奨学生(学力・特能)として入学した者が、中途で他校へ転学しようとする場合、入学当初にさかのぼって施設設備費及び校納金などの返還を求める場合があります。

[ 入学後 ]

種 別 対 象 特 典 条件等
育英奨学生 在校生 授業料・教育充実費を半額または全額給付。 入学後の学習成績が特に優秀な者で、経済環境の急変により就学が困難な者
大学進学支援奨学生 卒業生 国立大学の授業料相当額等を給付。 国立大学の入学が決定した特に優秀な者で、経済環境の急変により大学進学が困難な者
大学生活支援奨学生 卒業生 大学生活費の一部を給付。 学園規定により、大学生活援助が必要と認められた者。


新田奨学金制度[II種]

筑陽学園は独自の新田奨学金制度で保護者の負担軽減に努めています。いずれも給付金ですので、返済の必要はありません。

奨学生種別 内 容 条 件
子弟妹奨学生 受験生が卒業生の子弟妹及び在校生の弟妹である場合は、入学後確認のうえ施設設備費を180,000円に減額します 受験生が本校の奨学生として入学する場合を除きます。
特別弟妹奨学生 本校の中学・高校に兄弟姉妹が同時に3人以上在籍している場合は、最高学年者の1名分の授業料・教育充実費を給付します 兄弟姉妹のうち、在校生が奨学生の場合は、人数に入りません


その他の奨学生制度

福岡県教育文化奨学財団・日本政策金融公庫・福岡市教育振興会・福岡県私学教育振興会奨学資金・あしなが育英会・筑紫野市奨学資金・大野城市奨学資金奨学生・久留米市奨学金奨学生など
(詳細は関係事務局か本校事務局にお問合せ下さい)

Copyright © 2008-2017 Chikuyo Gakuen All Right Reserved.