筑陽学園中学校TOP >学園紹介 >教育理念

筑陽学園中学校 教育理念

「人を愛し、ひとに愛される人間」自ら学び、失敗から学び、自然の本質から学ぶ。|筑陽学園 教育理念

[ 校訓 ]
『 人を愛し、ひとに愛される人間 』

筑陽学園における教育の基本、それは、 本校の校訓でもある人を愛し、人に愛される人問の育成です。 国際社会に対応する力を養うと共に、 ゆとりと規律が共存する家庭的な校風のもと、 生徒たちは規則正しい生活習慣を身につけ、 それぞれの個性を互いに認め合いながら、 たくましく生きるための知性と人間性を培っていきます。

[ 教育の理想 ]

“真” 真理を探求し、謙虚で誠実な心を持った人間の育成。
“善” 道徳性を身につけ、たくましい実践力を持った人間の育成。
“美” 豊かな情操を持ち、自然や芸術に親しむ人間の育成。

自発心を促し、自立心を育む。

生徒たちが社会に出たときに求められるのが、 物事に自ら進んで取り組み、判断し行動する力です。 筑陽学園では、自分で考え、調べ、適切な行動ができるたくましい力を養うため、 「自発心」と「自立心」をキーワードに、 生徒人ひしりの個性や能力に応じた親身な指導を行っています。 国際コミュニケーションスキルを身につける海外語学研修旅行、 自分のメッセージを発信する作文コンクール、 協力するこしの大切さと喜ぴを知る林問学校など、 多彩な学校行事を通し、生徒の自発的な行動力と、 自立する強い心の育成に努めています。

家庭的な雰囲気の中に、愛と厳しさを。

生徒たちの元気な声が響きわたる校内は、いつもアットホームな雰囲気に包含れています。 そんな家庭的な校風の中で、“あいさつをする” “時問や約束を守る” といった人としての基本的なルールが身につくよう、教師たちは、親が子を思う気持ちで厳しく指導しています。
また、上級生や下級生と交流する機会も多く、学年を越えた友情も生まれています。

Copyright © 2008-2017 Chikuyo Gakuen All Right Reserved.