筑陽学園中学校TOP >教育内容>中高一貫教育

筑陽学園中学校 中高一貫教育

筑陽学園中学校 中高一貫教育

中高一貫6カ年の教育方針

普遍の真理である「建学の精神」に基づき、6年という時間の中で、生徒一人ひとりの人間的成長を目指します。

中高一貫6ヵ年の教育方針

中高一貫 6ヵ年の教育方針

*横にスクロールします

生徒の個性と学力に合わせてハイレベルクラスとレギュラークラスに編成

筑陽学園の中高一貫教育は、生徒の個性と学力に合わせてハイレベルクラスとレギュラークラスに編成し、先々の大学進学を意識した実践的カリキュラムにより、6年間を通してゆとりを持って、将来の夢にじっくり向き合っていくものです。

中高一貫科:ハイレベルクラス 中高一貫科:レギュラークラス

教育システム

次世代の新たな教育システムを筑陽学園独自の視点で検証し、効果的に取り入れていきます。

教育システム01 教育システム02 教育システム03 教育システム04

現在ICT教育の充実のために、「Gsuite for Education」と「ロイロノート」を導入し、学習支援体制を強化しています。

今後のICT教育充実のために

現在の教育現場では、大学入試改革と高大接続改革で導入された、様々な学びや活動をふり返り、成果などを記録する「eポートフォリオ」を拡大し、継続的な学びと生徒自身のふり返り活動をより充実させる「キャリア・パスポート」が実施されようとしています。 そこでは、ICTの利点を生かして主体的に思考・判断・表現する能力を涵養するとともに、ネット上の危険を避ける能力を育成すること(情報リテラシーの獲得)が求められています。 こうした現状に臨機応変に対応できるよう、本校では独自の視点で検証を重ねながら、新たな教育システムを効果的に取り入れています。 また、今後の緊急事態にいつでも対応できるよう、システムを作りあげています。

Copyright © 2008-2020 Chikuyo Gakuen All Right Reserved.